マイクロスケール実験 本文へジャンプ

燃料電池の実験



 水の電気分解実験で使用した実験器具を応用します.電極をマチ針から炭素棒に変えて電気分解を行った後,電極に電子メロディーや発光ダイオード(LED)を接続します.


数分間の電気分解で電子メロディーが作動します.

                              

LED

 燃料電池を2個以上直列接続することで,発光ダイオードを点灯させることもできます.