新規利用者用ガイド(大学教員向け)

本学の情報サービスをご利用いただくにあたり、最低限必要な作業についてご案内します。下記の手順に沿って順に作業を行ってください。すべての作業が終わりましたら、最後に、情報セキュリティ講習の受講(オンラインでの確認テストの回答)をお願いいたします。

(注意)動画の画面がぼやけて見にくい場合は、画質を「1080p」に設定してください。(ネットワーク環境によっては設定できない場合があります)

情報システムアカウントのパスワード変更

本学の教員には、情報処理センターのパソコンの利用や、各種情報サービスのログインに必要なアカウント(ユーザIDとパスワード)を発行しています。承認書に記載されているパスワードは、管理者側で一括で設定した初期パスワードであり、そのまま使い続けるのは危険ですので、利用にあたっては必ずパスワードを変更してください。

具体的な手順は、こちらの動画で説明しています。

パスワード変更

Webメールの使い方とメール転送設定

本学ではWebメールのサービスを提供しており、自宅のパソコンなどから大学のメールアドレスに届いたメールを読んだり、返信したりすることができます。また、大学のメールアドレスに届いたメールを、普段使っているメールアドレスに転送することもできます。Webメールをこまめにチェックすることが難しい場合は、転送設定をしておくことをおすすめします。

具体的な手順は、こちらの動画で説明しています。

Webメールの使い方と転送設定

また、メールの取り扱いについての注意点をこちらの動画で説明していますので、確認しておいてください。

メールの取り扱いについて

Googleアカウント作成

本学では、Google Workspace for Educationを利用できます。Google ClassroomやGoogleドライブなど、Googleの各種サービスを使用することができます。これらのサービスを利用するには、大学の発行するGoogleアカウントが必要です。本学のメールアドレスをお持ちの方であれば大学のGoogleアカウントを取得することができますが、アカウント作成はご自身でやっていただく必要があります。すでに個人でGoogleアカウントを取得している人もおられると思いますが、個人のGoogleアカウントではGoogle Classroomにログインできませんので、全員必ず大学のGoogleアカウントを作成していただきますようお願いいたします。

具体的な手順は、こちらの動画で説明しています。

Googleアカウント作成

Microsoftアカウント作成(任意)

本学では、Microsoftの包括ライセンス契約(OVS-ES)を結んでいます。教員の方は、研究室のパソコン(公費で購入したもの)にMicrosoft Officeを自由にインストールできます(Microsoftアカウントは不要です)。公費でパソコンを購入される際は、できるだけOfficeが付属していないものを購入していただきますようお願いいたします。

また、大学のMicrosoftアカウントを取得することで、さらに下記のことが可能になります。

  1. 個人所有のパソコン(自宅にあるものでも構いません)にOffice 365(デスクトップ版)をインストール(1人あたり最大5台まで)できます。本学に在籍している間利用可能です。
  2. Web版のOffice 365を使用できます。

利用できるアプリなどについては、以下のリンクをご覧ください。(本学で利用できるのはOffice 365 A3となります)
Office 365で利用できるアプリ

本学のメールアドレスをお持ちの方であれば大学のMicrosoftアカウントを取得することができますが、アカウント作成はご自身でやっていただく必要があります。必要な方は各自下記の方法でMicrosoftアカウントを作成していただきますようお願いいたします。

具体的な手順は、こちらの文書(PDF)で説明しています。

Microsoftアカウントの作成方法(2021/4/8更新)

教務システム(LiveCampus)へのログイン確認

本学の教務システムです。受講者名簿の取得や成績報告など、教員の業務を行う上で必要な様々な手続きを行うために使用します。上記のパスワード変更後、新しいパスワードでログインできることを確認しておいてください。(学外からでもアクセス可能です)

作業手順は下記のとおりです。

  1. 大学Webページ(https://www.kyokyo-u.ac.jp/)にアクセスします。
  2. 「キャンパスライフ」のメニューをクリックし、「教務情報」→「教育支援システム LiveCampus」をクリックします。 (または、下記のURLを入力して直接アクセスすることもできます)
    https://livecampus.kyokyo-u.ac.jp/
  3. LiveCampusのトップページの「教員の方はこちら」のリンクをクリックしたあと、大学アカウントのIDとパスワードを入力してログインします。

LiveCampusの利用方法については、別途配布しています「教育支援システムLiveCampus教員用利用案内(配布用簡易版)」をご覧ください(下のリンクをクリックするとPDF版がご覧いただけます)。

教育支援システムLiveCampus教員用利用案内(配布用簡易版)

事務局Webページへのログイン確認(学内限定)

事務局の管理している教職員限定のWebページです。事務局からのお知らせや提出書類の様式、各種資料を公開しています。業務を行う上で必要となる情報が掲載されていますので、下記の手順にしたがってログインし、閲覧できることを確認しておいてください。

(注意)事務局Webページは学内ネットワークからのみアクセス可能となっています。学外(自宅等)で作業されている場合はここはスキップし、後日大学に来られた際にお試しください。

作業手順は下記のとおりです。

  1. 大学Webページ(https://www.kyokyo-u.ac.jp/)にアクセスします。

  2. 右上にある「学内限定」のメニューをクリックし、「教職員の方へ」をクリックします。 (または、下記のURLを入力して直接アクセスすることもできます)
    https://officehp.kyokyo-u.ac.jp/public/

  3. 「事務局HP(認証画面)へ」のリンクをクリックしたあと、大学アカウントのIDとパスワードを入力してログインします。

事務用グループウェア(サイボウズ)のログイン確認(学内限定)

本学では、事務用グループウェアとしてサイボウズを利用しています。教員の方は、掲示板の閲覧のみ可能となっています。サイボウズのログインIDは、大学アカウントとは異なり、全員共通のものとなっていますのでご注意ください。サイボウズへは、上記の事務局Webページからログインできます。

(注意)サイボウズは学内ネットワークからのみアクセス可能となっています。学外(自宅等)で作業されている場合はここはスキップし、後日大学に来られた際にお試しください。

作業手順は下記のとおりです。

  1. 事務局Webページにログイン(上記手順を参照)します。
  2. 「サイボウズ掲示板閲覧方法はこちら」をクリックし、ログインIDとパスワードを確認します。
  3. 「教職員へのお知らせ」のリンクをクリックします。
  4. 上で確認したログインIDとパスワードを入力してログインします。

サイボウズの利用方法については、上記 2.の「サイボウズ掲示板閲覧方法はこちら」を参照してください。

Google Classroomの使い方の確認

本学では、授業支援のためのWebサービスとしてGoogle Classroomを推奨しています。講義資料の配布やレポート課題の提示等に利用できます。ここではGoogle Classroomの使い方をご説明しています。Web会議を用いたリアルタイムのオンライン授業を行う際にも利用しますので、以下の動画をご覧いただき、必ず事前に使い方を確認しておいていただきますようお願いいたします。

  1. ログインおよびクラスの作成方法
  2. 受講生のクラスへの参加
  3. 受講生のクラス登録状況の確認方法
  4. お知らせと資料の提示方法
  5. 課題の作成方法(Wordファイルを提出させる場合)
  6. パソコン版Googleドライブの導入方法
  7. 課題の作成方法(Googleドキュメントで提出させる場合)
  8. 課題の作成方法(Googleフォームを利用する場合)
  9. Googleフォームを利用したアンケートの取り方
  10. Google Meetを利用したWeb会議の準備
  11. Google Meetを利用したWeb会議の方法
  12. Google Meetで録画した授業の共有の方法

ブラウザのブックマークへの登録(任意)

上記の各種Webページは、業務上頻繁に利用しますので、すぐにアクセスできるよう、ブラウザのブックマーク(お気に入り)に登録しておくことをおすすめします。

作業手順は下記のとおりです。(Microsoft Edgeの場合)

  1. 登録したいページを表示します。
  2. ブラウザのURLを入力する場所(アドレスバー)の右側にある★マークをクリックするとお気に入りに登録することができます。

情報セキュリティ講習の受講

本学で定めている情報セキュリティポリシーでは、本学の情報システムの利用者は全員定期的に情報セキュリティの講習を受講することが義務付けられています。新しく着任された方については、配布しておりますパンフレット「情報モラル・セキュリティについて」(下の写真のもの)をお読みいただき、オンラインで確認テストに回答いただくことで講習の受講に代えることといたしますので、必ずご回答いただきますようお願いいたします。なお、この確認テストは、Google Classroomを利用して実施しますので、事前にGoogleアカウントの作成が必要になります。上記の手順を参照し、Googleアカウントを作成してから行ってください。

確認テストの回答方法は下記のとおりです。

  1. 大学のGoogleアカウントでGoogle Classroomにログインしてください。
  2. 下記のクラスコードからクラス「着任時講習(教職員)」に参加してください。
    クラスコード:7r7cac7
  3. クラスに参加すると課題「情報セキュリティ確認テスト」がありますので、選択して課題(Googleフォームを利用しています)を提出してください。
  4. 課題を提出するとご自分の得点を確認することができます。提出後も回答を修正できますので、全問正解になるまで繰り返してください。

各種説明動画について

Google Classroomの「着任時講習(教職員)」のクラスには、「情報セキュリティ確認テスト」の他に、以下のような説明動画を資料として公開しています。必要に応じご視聴ください。

迷惑メールの隔離と解除方法について

本学では大学のアドレスに届いたメールを専用の装置で解析し、迷惑メールであると判断したものについては配送せずに隔離するシステムを導入しています。まれに迷惑メールでないメールを誤って隔離する場合があり、その場合は、メール隔離サーバにログインして必要なメールを取り出す作業が必要になります。この動画では誤って隔離されたメールを取り出す手順について説明していますので、全員必ずご確認ください。

情報処理センターの利用について

情報処理センターには、3つの端末室に合計約100台のパソコンが設置されており、パソコンを利用した授業などを行うことができます。この動画では情報処理センターをご利用いただく上での注意事項等を説明していますので、情報処理センターをご利用いただく際には必ずご確認ください。

端末室パソコンの使い方について

この動画では情報処理センターの端末室に設置されているパソコンの使い方を説明しています。一般的なパソコンの利用方法と異なる部分もありますので、端末室のパソコンを利用される際には必ずご確認ください。