新規利用者用ガイド(学部生)

本学の情報サービスをご利用いただくにあたり、最低限必要な作業について説明します。下記の手順に沿って順に作業を行ってください。すべての作業が終わりましたら、最後に、情報セキュリティ講習の受講(オンラインでの確認テストの回答)をしてください。

(注意)動画の画面がぼやけて見にくい場合は、画質を「1080p」に設定してください。(ネットワーク環境によっては設定できない場合があります)

初期パスワードの変更

学生のみなさんには、情報処理センターのパソコンの利用や、各種情報サービスのログインに必要なアカウント(ユーザIDとパスワード)を発行しています。みなさんにお知らせしたパスワードは、管理者側で一括で設定した初期パスワードであり、そのまま使い続けるのは危険です。利用にあたっては必ずパスワードを変更してください。

具体的な手順は、こちらの動画で説明しています。

パスワード変更

Webメールの使い方とメール転送設定

本学ではWebメールのサービスを提供しており、自宅のパソコンなどから大学のメールアドレスに届いたメールを読んだり、返信したりすることができます。また、大学のメールアドレスに届いたメールを、普段使っているメールアドレスに転送することもできます。大学のメールアドレスには、教員や事務局から大事なお知らせが届くことがありますので、それらを見落とすことがないように、転送設定をしておくことをおすすめします。

具体的な手順は、こちらの動画で説明しています。

Webメールの使い方と転送設定

また、メールの取り扱いについての注意点をこちらの動画で説明していますので、確認しておいてください。

メールの取り扱いについて

Googleアカウント作成

本学では、講義資料の配布やレポート課題の提示等に、Google Classroomを利用しています。また、情報処理センターのパソコンと個人のパソコンでファイルをやり取りするために、Googleドライブを使用することもできます。これらのサービスを利用するには、大学の発行するGoogleアカウントが必要です。本学のメールアドレスを持っている人は大学のGoogleアカウントを取得することができますが、アカウント作成は自分で行う必要があります。すでに個人でGoogleアカウントを取得している人もおられると思いますが、個人のGoogleアカウントではGoogle Classroomにログインできませんので、必ず大学のGoogleアカウントを作成するようにしてください。

具体的な手順は、こちらの動画で説明しています。

Googleアカウント作成

Microsoftアカウント作成(任意)

本学では、Microsoftの包括ライセンス契約(OVS-ES)を結んでいます。本学の学生は、大学の発行するMicrosoftアカウントを取得することで、下記のことが可能になります。

  1. 個人所有のパソコン(自宅にあるものでも構いません)にOffice 365(デスクトップ版)をインストール(1人あたり最大5台まで)できます。本学に在籍している間利用可能です。
  2. Web版のOffice 365を使用できます。

利用できるアプリなどについては、以下のリンクを確認してください。(本学で利用できるのはOffice 365 A3となります)
Office 365で利用できるアプリ

本学のメールアドレスを持っている人は大学のMicrosoftアカウントを取得することができますが、アカウント作成は自分で行う必要があります。必要な方は各自Microsoftアカウントを作成してください。

具体的な手順は、こちらの文書(PDF)で説明しています。

Microsoftアカウントの作成方法(2021/4/8更新)

Google Classroomの使い方の確認

本学で利用を推奨しているオンラインの授業支援サービスであるGoogle Classroomの使い方を説明しています。すべての授業ではありませんが、多くの授業でGoogle Classroomを使用しています。また、Web会議を用いたリアルタイムのオンライン授業を行う際にも利用しますので、以下の動画を順に視聴して、必ず使い方を理解しておいてください。

  1. クラスへの参加方法
  2. 画面の説明
  3. 課題の提出方法
  4. Web会議の方法

新入生向け講習の受講

新入生の人が情報処理センターを利用するにあたり、知っておく必要がある事項について動画で説明していますので、必ず視聴してください。Google Classroomの使い方については上の説明を参照してください。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. 大学のGoogleアカウントでGoogle Classroomにログインしてください。
  2. 下記のクラスコードからクラス「新入生向け講習」に参加してください。
    クラスコード:jdbpjgd
  3. 「授業」タブをクリックすると資料として下記のものが公開されていますので、すべての資料の動画を視聴してください。

迷惑メールの隔離と解除方法について

本学では大学のアドレスに届いたメールを専用の装置で解析し、迷惑メールであると判断したものについては配送せずに隔離するシステムを導入しています。まれに迷惑メールでないメールを誤って隔離する場合があり、その場合は、メール隔離サーバにログインして必要なメールを取り出す作業が必要になります。この動画では誤って隔離されたメールを取り出す手順について説明しています。

情報処理センターの利用について

情報処理センターには、3つの端末室に合計約100台のパソコンが設置されており、パソコンを利用した授業などが行われます。また、授業のない時間は自由に利用できます。この動画では情報処理センターを利用する上での注意事項等を説明しています。

端末室パソコンの使い方について

この動画では情報処理センターの端末室に設置されているパソコンの使い方やプリンタの印刷方法を説明しています。一般的なパソコンと異なる部分もありますので、情報処理センターでの授業が始まる前に確認しておいてください。

情報セキュリティ講習

本学で定めている情報セキュリティポリシーでは、本学の情報システムの利用者は全員定期的に情報セキュリティの講習を受講することが義務付けられています。新入生の方については、配布していますパンフレット「情報モラル・セキュリティについて」(下の写真のもの)をよく読み、オンラインで確認テストに回答することで講習の受講に代えることとしますので、全員必ず回答してください。

具体的な手順は下記のとおりです。

  1. Google Classroomのクラス「新入生向け講習」に、課題「情報セキュリティ確認テスト」がありますので、選択して課題(Googleフォームを利用しています)を提出してください。
  2. 課題を提出すると自分の得点を確認することができます。提出後も回答を修正できますので、全問正解になるまで繰り返してください。